スポンサーサイト

  • 2019.11.25 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    猫のためのインテリアやキャットファニチャーに興味津々。

    • 2013.11.03 Sunday
    • 11:00

    長い間猫を飼っていたのに、
    なぜか今まで興味を持ったことがなかったのですが、
    最近、猫のためのインテリア家具に興味津々の私です。

    (・・・・な〜んて言っても、
    実生活はお洒落なそういった家具はわが家は皆無なんですが(笑)、
    洋書のお洒落なインテリア写真集や雑誌を見て憧れるようなかんじで、
    最近こういった分野の本やネットのサイトを見るようになってきました。)

    これはアニマルプラネットの猫のしつけ番組、
    「猫ヘルパー 猫のしつけ教えます」の影響。

    猫のしつけ専門家のジャクソン・ギャラクシーさんが、
    猫のしつけに悩むさまざまな家庭を訪ねるのですが、
    その時に飼い主の家にカメラがしっかり入るので、
    アメリカ人の猫と暮らす家庭のインテリアが、
    かいま見れるという面白さがあり、
    そこから私の興味がどんどん広がってきたように思います。



                    わが家の唯一の猫インテリアグッズ!?
                    「猫のおあそびポール」でわが家のにゃんこは、
                    満足げに毎日楽しそうに寝ています。


    もちろん、ジャクソンさんが訪ねてくるまでは、
    多くの飼い主が、猫のための家具は皆無の家も多いですが、
    しつけのカウンセリングの途中、
    ジャクソンさんが飼い主へプレゼントとして持ってくる爪とぎポスト
    ジャクソンさんのアドバイスで飼い主が買い求めたキャットタワー
    窓際や壁の高い場所に取り付けるキャットステップなどが、
    なかなかお洒落なデザインのものが多くて、
    いつも素敵だなぁと感心してしまうのです。

    キャットタワーや爪とぎポールや爪とぎポストが素敵なものが多いのはもちろん、
    トイレ砂用のトレイも、
    日本のとは違ってなかなかお洒落なものや機能的なものが登場します。

    そういった猫グッズを見るのも、
    この番組を見る楽しみのうちのひとつなのです!

    ・・・と言っても、
    もちろん「しつけ」がメインの番組ですから、
    そういったグッズについてのコメントなどはないことも多いし、
    長い時間カメラで映されていることも少ないですが、
    チラッとカメラがそれらのグッズが映された瞬間、
    それを逃さずに見るのが楽しみだったりします。

    最近見たエピソードの中ですごくいいなぁ!と思った猫用グッズは、
    猫のトイレ砂用のトレイがすごく浅いトレイで、
    しかもトイレの出入り口付近は
    ほかの部分よりさらに低いデザインになっているもの。

    もちろん、こういう浅いトレイは、
    砂が飛び散ってしまうので毎日の掃除が大変ですが、
    ちょっとした段差さえも越えられなくなった高齢猫さんには、
    こういう猫砂トレイはすごくいいなぁと思いました。

    (アイリスオーヤマみたいな国内のお手頃ペットグッズメーカーも、
    こういうトレイを販売してくれないかなぁと願っているところです。)

    この「猫ヘルパー」で、
    お洒落で素晴らしいなぁ!と思ったグッズが登場したのは、
    シーズン2のエピソード1で登場する夫婦のお宅。

    ご主人は、ご職業がジムのトレーナーのアランさん、
    奥さんのヘザーさんは自宅でピラティスを教えていて、
    ミックス猫のルビーという猫ちゃんを飼っているご夫婦です。

    ジャクソンさんのアドバイスの後に
    彼らが自宅に買い求めた木製の素敵なキャットタワーや、
    壁に複数取り付けられたキャットステップがすごくお洒落!

    完全に私は目を奪われてしまいました。

    「こんなお洒落なタワーや、
    キャットステップがアメリカにはあるんだなぁ。
    うらやましい!!」


    そのキャットタワー商品は、
    日本のアマゾンでも取扱ページがありますが(こちら)。

    このページの写真は小さめでちょっとわかりにくく、
    もっと詳細に見てみたいなぁと思って探していたら、
    アメリカの素敵なキャットファニチャーのお店のサイトで、
    このキャットタワーの商品ページはもちろん、
    エピソード1で飼い主さんが壁に取り付けていた、
    お洒落なデザインの白いキャットステップ商品ページも見つけました!

    キャットタワーの商品ページはこちら

    キャットステップの商品ページはこちら
    アメリカでは、キャットステップと呼ばずに、
    Cat Shelfと呼ぶんですね。

    こちらのお店、The Refined feline
    アメリカのキャットファニチャー、キャットベッド、
    キャットツリー(キャットタワー)、
    キャットボックスなどのお店なのですが、
    どの商品もすごくお洒落で素敵です。

    こういう猫のためのお洒落な家具、
    ほんとに憧れますね!!

    「猫ヘルパー」のその飼い主さんご夫婦のお宅では、
    お洒落なCat shelfはホワイトかオフホワイトの商品ようでしたが、
    ブラックやブルー、レッドなどいろんな色があるのですね。

    このお店のCat TreeCat Shelf、
    ほんとに素敵なデザインです。

    アメリカっていろんなお洒落なデザインの猫のための家具が多そうで、
    うらやましくなってしまいます。

    ・・・・さて、
    最近のわが家もやっとキャットタワーに目覚めまして、
    価格や質はこのお店の商品とは全然価格も質も違う安価なタワーですが、
    最近「猫のおあそびポール ハイタイプ」を買って、
    これでもかなり満足しているわが家です。

    このように、キャットタワーはわが家にもやっと最近設置されたのですが、
    Cat Shelf
    みたいな壁に取り付けられるキャットステップ商品が、
    現在わが家にはないのです。

    もちろん、猫用のこういった棚はなくとも、
    高い位置にある棚がいくつかあるので、
    それで代用してもらっているというかんじではあるのですが。



      「猫ヘルパー」の飼い主さんのお宅のタワーとは
      比べものにならないくらいお手頃価格のタワーですが、
      この「猫のおあそびポール」は、
      わが家で大活躍。買って良かったと思う商品です。


    大工仕事が得意な方は、
    Cat shelfみたいな家具だったら、
    気軽に作っちゃうんでしょうね。

    こういったものを器用に作れる人ってうらやましい!!

    私にはそういう技量がないので、
    市販の商品に頼らざるをえません。

    猫用のインテリア家具、
    とくにこういうCat shelfのような商品、
    いろんなデザインがお手頃価格で、
    国内でも手に入るようになると嬉しいのですが。

    後にこちらの記事で紹介する本、
    Animal house styleでは、
    こういった壁に取り付ける猫用の小ぶりの棚を、
    Cat sconce(キャットスコンス)という言葉で紹介されていました。

    ところで、Sconceってどういう意味なんだろう?と
    辞書で引いて調べたところ、
    「壁などに取り付けた張り出し燭台、突き出し燭台」
    という意味らしく、
    なるほど、西洋建築での壁についた蝋燭置き用の小ぶりの棚のことなのですね。

    こちらの本でも、
    Wall sconce(ウォールスコンス)を複数取り付けて、
    高いところで猫がくつろいでお昼寝したり、
    スコンスからスコンスへジャンプして楽しめるようにしてみました、
    というようなことが書いてありました。

    ・・・ということは、
    Cat shelfとして通常のインテリア用のウォールスコンスを使うというのは、
    欧米でもちょっと変わったユニークなアイディアなのでしょうか。

    西洋の教会やお城で電気のなかった時代、
    壁の高いところに腕木で突き出させた燭台がつけられていたようです。

    建築用語に詳しい方ならすぐにわかる単語なんですね。
    私は初めてこの単語を知りました。

    試しに、Googleの画像検索してみると、
    壁に取り付けられた現代的なデザインの照明の写真がたくさん出てきました。

    ちょうど猫がくつろげるような大きさのSconce

    昔から西洋建築にあるスコンスを猫用家具に転じるなんて、
    さすがは西洋人の知恵ですね!



      机の上と下の白い格子状の物体は、
      コードのかじり癖がひどいにゃんこ対策。
      これで大事なパソコンはじめ、
      多数の家電のコードを守ることができました。
      100円ショップで買ったワイヤーネットを
      結束バンドでつなげて作ったものです。


    上の写真の壁についた細い棚は、
    本来は机上の小物(卓上ミニ時計やカレンダー、
    電子辞書、携帯、手帳などなど)を置くために、
    壁に複数取り付けていたウォールシェルフ

    これら、もちろん猫用家具ではなくて、
    通常のインテリア家具商品です。

    ここにはハンドメイド作家さんの小さな可愛いテディベアや、
    犬の置き物などの素敵なオブジェ類、
    写真立てなども飾って楽しんでいたのですが、
    現在はにゃんこがヒラリとこの上に飛びのって、
    ここに置いていたオブジェ類や文房具、
    小物類を落としたり噛んで遊んだりして壊してしまうようになったので、
    棚に置いたものは全部撤去しなければならなくなってしまいました。

    ・・・・というわけで、
    最近はこのウォールシェルフが、
    子猫用のキャットシェルフ(キャットステップ)になっています(笑)。

    これらのウォールシェルフ、
    耐荷重量がさほど大きくないので、
    成猫になって体重が重くなるとどうなんだかわかりませんが、
    とりあえず現在の子猫の体重ならビクともせずに、
    猫がこの上をヒラリヒラリと移動しても安定しているので安心です。

    ペット家具でキャットシェルフが探せない場合は、
    こんなふうに通常のインテリア家具で代用するという手もありますね!

    ただし、これらの通常のインテリア家具のウォールシェルフって、
    猫が行ったり来たり、または飛びのったりするようなことに耐え得る構造ではなさそうです。

    猫の安全を考えて、棚の耐荷重量をチェックして、
    取り付ける際はしっかりはずれないように取り付けることが必要ですね。

    このわが家のウォールシェルフは、
    アイリスオーヤマのウォールシェルフ

    とてもお手頃価格の商品で、
    いろんなサイズがあります。

    「これより大きなサイズだったら、
    猫の体重の重みや、頻繁な移動にも耐えうるかなぁ?」
    とちょっと期待したりもするのですが、
    2カ所をネジでとめるだけのタイプの棚なので、
    万が一はずれた場合が心配ですね。
    猫用に作られたものではないですからね。

    ウォールシェルフの下の、
    机の上にのっている格子状のハコ状の物体は、
    上の写真のすぐ下の文章にも簡単に説明していますが、
    (以前投稿した記事でもこれはすでに紹介しましたが)
    パソコンやパソコン周辺機器類、
    コード、ケーブル類を猫から守るためのものです。

    わが家のにゃんこは、
    こういった電気製品のコード類を
    すぐにかじってしまう癖があるため、
    机の上も下もこういうガードするものが必要なのです。

    歯の抜け変わりの時期だけは
    子猫はみんな噛みグセがあるとよく聞くけれど、
    わが家のにゃんこは生後半年になるので、
    歯も完全に抜け変わっている時期だとは思うのですが、
    今もまだまだかなり噛みグセがあります。

    ・・・というより、
    コードのようなヒモ類を見ると、
    すぐに興奮して遊んでしまうので、
    それでついついカミカミしてしまうのでしょうね。

    う〜ん、困ったものです!!

    これらの網状のガードはまだまだ手離せそうにありません(笑)。

    ・・・・・さて!

    このように「猫ヘルパー」の影響で、
    お洒落な猫用インテリアグッズに興味が出てきた私ですが、
    「猫ヘルパー」がアメリカが舞台ということもあり、
    欧米のペットのためのインテリア本を手にとってみたくなりました。

    洋書でそういった写真が見れる本がないかなぁと探してみたところ、
    すぐにヒットしたのが下のハードカバーの2冊

    「The Cat's House」 Bob Walker
    「Animal House Style〜Designing a Home to share with your pets〜」
     Julia Szabo


    どちらも表紙の写真がかなり惹かれます。

    「The Cat's House」の鮮やかな黄色い壁に猫用の赤色の通路や階段。
    「Animal House」のソファに寝そべるワンコと隣を歩くグレイ猫。

    ちょうど運いいことに、
    こういう本にアンテナが向きはじめた頃、
    偶然にもアマゾンで「おぉ!かなりお得!」
    ・・・と嬉しくなるようなお手頃価格でこの2冊が、
    (古本でしたが)両方とも出品されていて、
    これも何かの縁と思い、
    早速両方手にとってみることにしました。

    「The Cat's House」は、
    アマゾン(日本の)での評価もやたら高くて、
    (・・・と言っても、この本はだいぶ古い本のようですから、
    評価もちょっと前のものばかりではあるんですが。)
    「買って大正解」というような雰囲気のレビューばかり。

    さて実際こちらの本を手にとってみたのですが、
    確かに相当ユニークなおうちで面白いのですが、
    私にとっては相当どぎつい色合いの壁や家具が、
    自分の好みの世界とは相当離れているセンスのもので、
    こういう部屋にずっといたら、なんとなく目が疲れそう(>_<)。
    (でも猫は嬉しいのならいいですよね(笑)。)

    その上、至るところに置いてある、
    著者のご夫妻の民族系アートのオブジェがまた個性がつよくて、
    これは好みが分かれそうなインテリアかもしれません。

    でも誰も真似できない凝りようですから、
    そういった点ではとにかく素晴らしいです。

    猫のためにここまでしてあげられるなんて、
    このおうちの猫ちゃんたちも、
    猫の神様(!?)もきっと喜びますねぇ!

    ここまで猫のために家づくりができる方なんて、
    そうそういませんから、その点ではほんとに脱帽です。

    この本で私が良かったと思った写真は、
    表紙の赤いキャットウォークと猫階段のインテリアの写真。

    色やインテリアの好みって、
    ほんとに相当人によって変わりますからね。

    アマゾンでの評価がすごく良かったせいか、
    そのぶんこの本にはいろんな期待を自分なりに持っていたのですが、
    どのページもどぎつい色合いの壁やアクの強い民族アートの世界で、
    私の場合に限っては少々評価が変わりそうです。

    この本を手にとってすぐの頃は、
    自分のセンスと極端にかけ離れた強烈な色合いと熱いパワーのインテリアに圧倒され、
    (なかなか誰も真似できないような凝りようの、
    猫のためのユニークなインテリアには感服しつつも)
    何度も手にとって楽しみたいとは正直あまり思わなかったものでした。

    しかし日がたつにつれ、目線が変わってきて、
    色合いの派手さや個性の強すぎるオブジェのセンスはさておき(笑)、
    やっぱりここまで猫のために楽しい部屋づくりをできるって、
    ほんとにすごいな、こんな本ができちゃうなんてすごいな、
    そう思うようになったものです。

    この本は写真だけでなくいろいろと英語で説明がされているので、
    それを丁寧に読んでいけがなおさら面白みが増してきそうです。

    そういった意味では、
    猫インテリアに興味ある方には一読の価値ありの本といえるでしょうね。

    ただしナチュラルなセンスのインテリアが好みの方には、
    私のように目がクラクラしてしまうかも(笑)。



    さて、次に、
    「Animal House Style〜Designing a Home to share with your pets〜」

    「The cat's house」よりだいぶ後にこの本がわが家に届いたのですが、

    「The cat's house」が、
    自分の好みのインテリアとは全く違う本だったために、

    「Animal House Style」が実際手元に届くまでは、
    ちょっとヒヤヒヤでしたが(笑)、

    こちらの本は「The cat's house」とは全く違うセンスの世界で、
    なかなかお洒落な雰囲気。

    例えて言えば、「The Cat's house」が、
    コテコテのエスニックアートな熱いパワー全開の世界だとすれば、
    こちらの本は、すっきり洗練されたお洒落なインテリア、
    セレブな雰囲気も漂う上質な家具やセンスある絵画で飾られたお宅が多数登場します。

    お洒落な洋書のインテリア雑誌のページをめくる感覚で楽しめるという点では、
    こちらの本のほうが断然私好みでした。

    しかし、こちらの本、
    ペット目線で考えられた間取りや家具というわけではなさそう。

    もちろんソファに貼られた布類や絨毯、床材などはある程度は
    ペットのために考えられて選ばれてはいるのでしょうが。

    しかし、お洒落な人間用の家具やインテリア小物の中に囲まれて、
    あたかもそのお洒落なインテリアの一部のように、
    犬や猫がおとなしく座っていたり、寝そべったりした写真がたくさんで、
    絵になる写真がほとんどです。

    ペットのために考えられたインテリアというわけではなさそうですが、
    とにかく写真がお洒落なインテリア雑誌みたいですから、
    そういう点ではとても楽しめます。

    ポップでお洒落なデザインのリードフックや、
    馬の形のリードフック、素敵なフード皿の写真もあって、
    (それらの写真の大きさは小さいですが)
    見ていてとても楽しいです。

    猫用のステップ、爪とぎポスト、
    猫砂スペース、フードストック、
    フード皿やごはん用マットなどのページも少数ながらあり、
    ペットと暮らす上でのいろんなアドバイスのページもあります。

    真っ白いソファに2匹おとなしく並んでお座りしているパグたちや、
    上質な椅子に双子のように並んでいる可愛いマルチーズ、
    アンティークのキリムがはられたような素敵なソファにくつろぐグレートデーン。

    大きな真っ白いソファでくつろぐダルメシアンやロットワイラーたち、
    いかにも高級そうな絨毯の上で寝そべるビロードのような毛皮のチャウチャウ、
    現代アートのような真っ赤なソファに飼い主とくつろぐフサフサ毛皮のアキタ犬、
    美しいブルーのソファで飼い主と引っぱりっこするマスティフ・・・・

    美しい犬たちと素敵なインテリア、
    犬好きでお洒落なインテリア写真集を求めている方にはぴったりの本です。
    目の保養になる本ですね!

    もちろん「犬や猫、鳥たちにとっては、
    果たしてこういうインテリアってどうなんだか・・・?」

    ・・・とついつい余計なことも私は思ってしまいますが(笑)。

    この本はどぎつい彩色のインテリアは皆無、
    すっきりした印象、見ていて目が疲れないインテリアばかりで安心しました。

    時々ぱらぱらとめくって、
    セレブな雰囲気のペットライフを想像したりして楽しそう。

    ・・・というわけで、
    「猫ヘルパー」
    の影響で、
    今回はこのようにいきなり洋書にとびついた私でしたが、
    よくよく考えてみると、
    ずっと前から持っていた本、
    日本国内で過去に出版された犬猫インテリアの本のほうが、
    インテリアのセンスも今の流行にもマッチしていて、

    こちらのほうがはるかに私好みかもしれません。

    エクスナレッジ出版の
    「世界のいぬ★ねこインテリア」なんて、
    そういう点ではとても楽しい本です。

    パリやミラノ、ロンドン、アムステルダム、
    シドニー、ニューヨーク、東京などの世界の大都市から、
    いろんなお洒落ないぬねこインテリアが紹介されています。

    もちろんこちらもペットにというより、
    人間のための楽しいインテリアという感じがつよいですが、
    雑貨好きの私にとっては、
    ペット用の雑貨の楽しいページもあって気に入っています。

    この「世界のいぬ★ねこインテリア」の表紙の右側の写真、
    猫のために天井近くの壁に設置された猫用階段が写っているのですが、
    これがすごく素晴らしいと思いました。

    こういった階段、叶うものならわが家にも、
    猫のために作ってあげたいものです・・・!

    「世界のドッグインテリア」も、
    「世界のいぬ★ねこインテリア」と同様に、
    ペットと暮らす家のインテリア写真や、
    犬用雑貨の紹介があって楽しいです。

    「いぬdeco」という本は、
    インテリア全体の写真の紹介の本ではなくて、
    犬用のごはん台やお洋服、
    トイレやダンボール製の可愛いハウスなど、
    犬用の小物や道具類を手作りで楽しもうという本。

    ところどころに著名な方で犬と暮らす方々のコラムページもあって、
    犬グッズ手作りのHow to本というだけでなく、
    雑誌を読むような楽しさがあります。

    こちらの本は「天然生活」の別冊なのです。

    だからセンスはとてもナチュラルで可愛らしい雰囲気。
    こういった雑誌が好きな方には楽しめる本だと思います。

    ・・・・・さて!今回はペットのインテリア本の話が続きましたが、
    著名人の方のペットと暮らす部屋も気になりますよね!

    「猫ヘルパー」のジャクソンさんのファンになったのに、
    ジャクソンさんのHPをつい最近まで全然訪れていませんでした。

    最近やっとジャクソンさんのHPを開いてみたのですが、
    なんとジャクソンさんのご自宅のインテリアの写真のページがあるではありませんか!

    さすがはジャクソンさん!
    素敵なインテリアですよ〜!!
    猫のためにちゃんと細かな工夫が凝らしてあります。

    もともとはジャクソンさんはミュージシャンの方なので、
    壁にはたくさんのギターが掛けられているんですが、
    部屋の多くの窓際には、
    窓からの景色をながめられる猫用の棚(Cat Schelf)がとりつけられていて、
    その棚のデザインがまたまたお洒落なのです。

    ジャクソンさんアーティストですからね、
    いろんなこだわりがありそうです。

    アメリカなど外国の猫のための素敵なインテリアを見たくて、
    今回いろんな本を探し求めたものでしたが、
    インターネットで見るジャクソンさんちの猫のためのインテリアの写真が、
    今回一番良かったかも・・・!?なんて私は思ったりしたものです。

    このジャクソンさんのHPでは、
    ジャクソンさんのお部屋だけでなく、
    いろんな方の猫インテリアの写真が見れるのです。

    ジャクソンさんのHP内の
    Catificationのコーナー。
    (このページはこちら。)

    いろんな猫のためのインテリア写真が登場します。

    今回紹介した洋書の本ももちろん素敵だったり、
    面白かったりするのですが、
    このジャクソンさんのHP内の、
    これらの猫インテリアの写真が一番面白い
    ように感じました。

    猫のためのインテリアって、
    犬とちがって高低差をうんと楽しめるので、
    いろんな遊びゴコロがとり入れられそうに思います。

    わが家もいつの日か、
    壁いっぱいにお洒落なCat shelf猫用階段をたくさん取り付けて、
    わが家のにゃんこを喜ばせてあげられたらなぁと夢見ています。

    にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
       本日はこちらのブログを訪れて下さりありがとうございます!

    にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
    にほんブログ村
    評価:
    Julia Szabo
    Bulfinch
    ¥ 3,979
    (2001-09-20)
    コメント:ペットに優しい素材やデザイン、ペットのためを考えて設計されたインテリア本というよりも、人間の好み優先のお洒落で上質なセンスあるインテリア本という感がありますが、美しいインテリアの中でくつろぐ犬や猫、鳥たちの写真はどれも素敵なので目の保養になります。

    評価:
    Bob Walker
    Andrews McMeel Publishing
    ¥ 5,949
    (1996-08-01)
    コメント:天井付近の高い場所に猫のための細い通路やトンネルや階段がたくさんあって、猫が相当喜びそう。インテリアの色使いがかなり派手なので、好きな人と苦手な人とにハッキリ分かれそうなセンスのお家ですが、とにかく猫のためにここまで出来るなんて脱帽です。

    評価:
    ---
    エクスナレッジ
    ---
    (2006-02-10)
    コメント:世界の大都市の犬猫と暮らす個性豊かなインテリアがカラー写真でたくさん。ペットグッズのページもお洒落で可愛いものが多くて面白いです。こちらの本も実用的なペットのためのインテリア情報は少ないですが、お洒落でセンスあるインテリア本が好きな方におすすめ。

    スポンサーサイト

    • 2019.11.25 Monday
    • 11:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      L'agenda casa di suor Germana 2019
      L'agenda casa di suor Germana 2019 (JUGEMレビュー »)
      Germana (Suor)
      ここ数年ほど毎年買うのが恒例となっていた本。
      私にとっては、手帳(agenda)というより、イタリア語学習に最適なちょっとした気軽な読み物といったかんじ。毎日ひとつ料理レシピもついていて、日によって、ことわざや家事全般のさまざまな短いアドバイス、おすすめの旅行先など小さなコラムも面白く、ほんのちょっとの短文だけどイタリア語を読むきっかけともなってなかなか気に入っている本です。毎年、日本のアマゾンのサイトから気軽に買えていたのに、今年の2020年版はなかなか取り扱ってくれるお店が登場せず、まだ手に入れてません。やっぱり今年の2020年版もほしいなぁ!

      recommend

      Sale & pepe [IT] No. 11 2019 (単号)
      Sale & pepe [IT] No. 11 2019 (単号) (JUGEMレビュー »)

      このチョコレートケーキ、上からと横からたっぷりはみ出してるクリーム、全部ヌテッラだったらいいなぁなんて思ったり(笑)。

      recommend

      Sale & pepe [IT] December 2019 (単号)
      Sale & pepe [IT] December 2019 (単号) (JUGEMレビュー »)

      La cucina italianaと並んで、クリスマスの号ならぜひとも手にしたい雑誌。表紙のケーキの写真もすごく素敵。

      recommend

      La Cucina Italiana [IT] December 2019 (単号)
      La Cucina Italiana [IT] December 2019 (単号) (JUGEMレビュー »)

      やっぱりクリスマスの号はぜひとも手にしたいです。表紙の写真、わくわく感いっぱい!

      recommend

      The Weekend Baker
      The Weekend Baker (JUGEMレビュー »)
      Paul Hollywood
      Paul Hollywood氏のレシピ本はパンやお菓子の写真がすごく良くて、美味しそうだしきれいだし、どの本も大好きです。ブックデザインもセンスあるので、ただ単に開いてながめているだけでもすごく満足できる本ばかり。とりわけ好きなのはこちらの本。

      recommend

      The Hairy Bikers' Mediterranean Adventure [Region 2]
      The Hairy Bikers' Mediterranean Adventure [Region 2] (JUGEMレビュー »)

      ヨーロッパ諸国の食紀行番組はどれもすごく気になりますが、こちらのお二人の食紀行もかなり面白くなりそう。

      recommend

      NHK テレビ アラビーヤ・シャベリーヤ! 2019年10月~2020年3月 (語学シリーズ NHKテキスト)
      NHK テレビ アラビーヤ・シャベリーヤ! 2019年10月~2020年3月 (語学シリーズ NHKテキスト) (JUGEMレビュー »)
      金子 貴俊
      モロッコが舞台の語学講座なんてほんとに最高です。よくぞこんな楽しい番組を作って下さりました!「アラビーヤ・シャベリーヤ」。10月から始まったモロッコの話し言葉(おもにマラケシュの話し言葉らしい)を学ぶ番組です。モロッコ限定の言語かもしれませんが、アラビア語がちょっと身近に感じられるようになりそうです。

      recommend

      Keith Floyd - the Cookery Collection [14 Disc] [Import anglais]
      Keith Floyd - the Cookery Collection [14 Disc] [Import anglais] (JUGEMレビュー »)

      フロイドさんの料理番組DVDボックス、なんと14枚組!!
      こんなボックスセットがあったなんて・・・!すごく気になる商品です。

      recommend

      A Keith Floyd Collection
      A Keith Floyd Collection (JUGEMレビュー »)

      こういうDVDボックスもあるようです。自分が持っていないDVDばかり入っているのでこちらの商品もすごく気になります。

      recommend

      The Rick Stein Collection [Region 2]
      The Rick Stein Collection [Region 2] (JUGEMレビュー »)

      リック・スタインさんの料理番組も大好きです。イギリスの料理家の料理紀行番組って楽しいのが多いですね!

      recommend

      Rick Stein's Mediterranean Escapes [Import anglais]
      Rick Stein's Mediterranean Escapes [Import anglais] (JUGEMレビュー »)

      こちらのDVDも長年お気に入りの品。トルコやモロッコやコルシカ島や・・・自分が大好きな国や行きたい国や地方ばかりで、ちょっとした旅行気分を味わえる大好きな食紀行番組です。

      recommend

      あなたの犬は幸せですか
      あなたの犬は幸せですか (JUGEMレビュー »)
      C. ミラン,メリッサ・J・ペルティエ
      そう、この本が日本で最初に発売されたシーザーさんの本でした。もう古本でしか手に入らないけど、古本ででもいいからぜひとも手に入れておきたい1冊です。

      recommend

      ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55
      ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55 (JUGEMレビュー »)
      シーザー・ミラン
      犬との暮らしがさまざまな面でうまくいくようになったのは、シーザーさんの番組や本のおかげ。そして犬のことを深く理解できるようになって、犬を心より深く愛せる人間になれたのも、シーザーさんのおかげです。

      recommend

      Cesar Millan: Leader of the Pack [DVD] [Import]
      Cesar Millan: Leader of the Pack [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)
      Cesar Millan's Leader of the Pack
      Fox BS238チャンネルで「ザ・カリスマドッグトレーナー 犬の里親探します。」の再放送が無料放送されることが時々あります。シーザーさんの番組は、犬との暮らしで困っている人をきっと救います。今後も淡々とずっと再放送を続けてほしい。そのたびにきっと多くの犬の飼い主さんを救うことになるのだから。

      recommend

      Cesar 911 [DVD] [Import]
      Cesar 911 [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

      このところ上の里親探しの番組がFOXで無料で放映されていたのを久々見たのをきっかけに、再びシーザーさんの番組を見てみたくなりました!これは近いうち見てみたいと思います。

      recommend

      Cesar 911: Season 2 [DVD] [Import]
      Cesar 911: Season 2 [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

      シーザー・ミランの愛犬レスキューというタイトルでナショジオで放映されていたけど、ほとんど見逃してしまって見ていないので、DVDが出ててよかったです!

      recommend

      ナショナル ジオグラフィック ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの愛犬レスキュー [DVD]
      ナショナル ジオグラフィック ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの愛犬レスキュー [DVD] (JUGEMレビュー »)

      日本国内でも上の番組の日本語字幕編のDVDが発売されているようなのだけれども、果たしてこの商品は全部のエピソードが入っているのでしょうか?アマゾンの商品説明では不明なので、ひとまずは英語版の輸入盤のほうを注文することにします。

      recommend

      Cesar Millan: Leader of the Pack [DVD] [Import]
      Cesar Millan: Leader of the Pack [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)
      Cesar Millan's Leader of the Pack
      世界じゅうにドッグサイコロジーセンターができたらいいな。シーザーさんの新しい番組、ほんとに素晴らしいです。最初初めてこの番組を見た時は、「Dog Whisperer」的な構成ではないこの番組になかなか慣れずに「Dog Whisperer」がとても恋しくなったものでしたが、よくよく考えると、誰にも引き取ってもらえないような問題のある保護犬たちがシーザーさんのセンターについたとたんに本来の犬らしさを取り戻し、素敵な家族と暮らせるようになるまでを見届けられるなんて、なんて素晴らしい構成の番組でしょう。それぞれのエピソードの終わりに、シーザーさんが選んだ家族と幸せそうに暮らす犬の映像が入るのですが、その犬の表情がとても穏やかで優しく明るい表情をしていて、どんなに感動する映画やドラマよりも、この番組のエンディングに流れる犬たちの幸せそうな表情を見るほうが感動する私です。DVD3枚組。英語字幕付です。

      recommend

      Dog Whisperer With Cesar Millan: Season 5 [DVD] [Import]
      Dog Whisperer With Cesar Millan: Season 5 [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

      現在の「Leader of the Pack」のほうが、シーザーさんのやりたいことにより近いのかもしれませんね・・。「Dog Whisperer」のほうは、犬の訓練もですが、飼い主のリハビリも大きな要素だったように思います。シーザーさんは飼い主の心理カウンセラーのような役割も果たしていたんじゃないかなぁ?と思うようなことも多々ありました。それにくらべて、現在の番組(「Leader of the Pack」)は、犬のことにより意識を集中できそうですね。人間(飼い主)救済よりも、犬の救済のほうに、より全力を注げるようになったんじゃないかなぁ?などと思った私です。・・・あ、もちろん、現在も世界じゅうの犬の飼い主たちをシーザーさんは救っていますから、飼い主救済の役割も十分すぎるくらいに現在も果たされているのですが!!しかし、今となっては過去の番組となってしまったこの「Dog Whisperer」ですが、どのエピソードもほんとに素晴らしかったです。何度も何度も繰り返し見直したいものが多いです。一件の飼い主と犬にじっくり長期間向き合うスタイルのこの番組はほんとに見ごたえがありました。どのエピソードも永久保存版。まだこのあとのシーズンはDVD発売がされていないのですが、いつ発売になるのでしょうか。ぜひとも全部のエピソードをDVD化してもらいたいと願っています。こちらのSeason5は、DVD3枚組。メニューから選べる英語字幕はついていませんが、クローズドキャプション付です。

      recommend

      GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325
      GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325 (JUGEMレビュー »)

      わが家のワンコとの夕方〜夜間のお散歩の必携グッズです。夜間の犬の散歩は通常よりグンと明るい懐中電灯で!不意の拾い食いや、夏から秋にかけては蛇との遭遇を避けるためにも、こういう明るい懐中電灯は絶対必要アイテムです!!

      recommend

      【送料無料】生後15ヵ月齢以上のゴールデンレトリバー用【正規品】ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 成犬・高齢犬用 12kg 《生後15ヵ月齢以上》
      【送料無料】生後15ヵ月齢以上のゴールデンレトリバー用【正規品】ロイヤルカナン ゴールデンレトリバー 成犬・高齢犬用 12kg 《生後15ヵ月齢以上》 (JUGEMレビュー »)
      アンダーコートもたっぷり豊かに、トップコートも毛吹き満点で艶やかに。寒い冬は必ずこのフードです。ゴールデンの健康のことを考えて作られたフードですから、最近は寒い冬だけではなく、年間を通して、このフードにすることが多くなってきています。

      recommend

      Yellowdog
      Yellowdog (JUGEMレビュー »)
      Debra Marlin
      ゴールデンレトリーバーを飼っている方に。

      recommend

      Yellowpup
      Yellowpup (JUGEMレビュー »)
      Debra Marlin
      「Yellowdog」のDebra Marlinの本。
      こちらはゴールデンの子犬。

      recommend

      Dog Whisperer With Cesar Millan: Season 4 V.2 [DVD] [Import]
      Dog Whisperer With Cesar Millan: Season 4 V.2 [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)
      Dog Whisperer
      このBOXも最高!100episode記念特番、シーザーさんがラッシーと会えて喜んでいた姿は忘れられません!

      recommend

      Dog Whisperer With Cesar Millan: Comp Second [DVD] [Import]
      Dog Whisperer With Cesar Millan: Comp Second [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

      わが家のワンコの子犬時代のしつけに困っていた時期、役立つエピソードがたくさんありました!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM